可愛いキャラクターが活躍する3Dバトル、キャラ萌え要素が詰まった、Yostarが贈る学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』

「ブルーアーカイブ」 これから始めるあなたへ

こんにちわ!今回は、「ブルーアーカイブ」を取り上げてみたいと思います。

このアニメグラフィックと言えば、Yostarだな!と分かるようになってきましたね(笑)

でも、正直「ウマ娘」の爆発的な人気に押されているような気がしますねえ。だいぶん、そっちの方に流れているんじゃないでしょうかね?

しかし、今になって、appstore売上ランキングで、28位となかなかの好位置につけてきているんじゃないでしょうか。

いろいろ調べてみて、ここにレポートしておきたいと思います。

初心者向け解説

事前に知っておいた方がいいと思う予備知識としての内容になってます。
簡単な予備知識だけでもあるのとないのとでは大違いです。
特に気になるのは、課金要素についてです。
無課金・微課金であっても効率よく強くなることができるのか?この点を踏まえて取り組んでいけば 、あとはあなた次第です。
この記事を通して少しでも初心者の方の一助となれれば幸いです!
初心者・無課金・微課金の方、是非ご覧ください!

「ブルーアーカイブ」 紹介動画

「ブルーアーカイブ」 どんなゲーム?

 

何気ない日常で、ほんの少しの奇跡を見つける物語、Yostarが贈る学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』です。

先生として、個性豊かで魅力的な生徒たちと共に、一風変わった学園都市キヴォトスの日常を過ごしてみてはいかがでしょうか。

充実したシナリオパート、ワンボタンスキップも可能な、迫力のリアルタイムバトルを実装しています。

Yostarらしいキャラ萌え要素が詰まったRPGに仕上がっています。

「ブルーアーカイブ」 特徴と魅力

 

あらすじ

 

数千の学園からなる超巨大学園都市では、日々トラブルが絶えません。

この問題に対応すべく、連邦生徒会長によって連邦捜査部【シャーレ】が設立されました。

この物語は【シャーレ】の顧問となる先生と、それに協力する生徒たちとの学園都市での日常を描いた青春ストーリーRPGです。

顧問として迎えられたプレイヤーは、学園の生徒たちの力を借りながら共に戦い、何気ない日常を一緒に過ごしていきます。

 

3Dバトル

 

可愛いキャラクターが活躍する大迫力の3Dリアルタイムバトルが繰り広げられ、画面いっぱいに所狭しと大活躍します。

あなたは先生として、生徒たちを指揮していきます。

バトルシナリオがメニューで分かれていて、バトルでステージをクリアすると関連するストーリーが開放されます。

 

 

最初に部隊を展開してマップを進むパートがあり、その中で敵と遭遇すると、リアルタイムバトルに突入していくといった流れです。

デフォルメされたミニキャラたちが行動する様子を見守り、キャラ固有のEXスキルを発動させ勝利を目指していきます。

 

ハイクオリティ2Dアニメーション

 

個性豊かなキャラクターを彩るハイクオリティの2Dアニメーション

美少女キャラクターたちが綺麗な2Dアニメーションであなたを迎えてくれます。みんな大好きキャラ萌え要素は申し分ないと思いますよ!

 

 

仲良くなると特別なアニメーションが見れることもあります

オープニング画面から本編に至るまでハイクオリティな2Dアニメーションが随時挿入され、ストーリーについても本編からサイドまで豊富に収録されています。

 

特別な日常

 

生徒たちと絆を深め、彼女たちと特別な日常を過ごしていきます。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、彼女たちはあなたとの絆は深まっていき、彼女たちとの日々が、きっとあなたの日常を特別なものにします。

カフェでの贈り物などで絆を深めていくと、個別のチャットイベントが発生する交流メニューがあります。さらに仲良くなると絆ストーリーが開放され、ホーム画面に設定できる特別なイベントCGを獲得できるようになっています。

 

バトルと育成

 

バトルでは戦闘に参加するストライカーを4人、彼女たちをサポートする2人を編成します。

キャラにはレベルや星数を上げる神秘解放やスキル強化や装備品といった育成メニューがあり、全キャラが最高ランクの星5まで育つようになっています。

 

 

バトルにおいても生徒たちの自動行動を見守りつつ、スキルを放つ適度なアクション性があり、オートや倍速にも対応しています。

ワンボタンで戦闘結果が表示され、報酬を受けとれる掃討機能もあり、テンポ良く進めていけます。

 

序盤攻略のポイント

 

チュートリアルを終えたら、ミッションの達成報酬を受け取り、募集でキャラを集めます

キャラにはストライカーサポーターの2つのポジションがあり、初期レアリティの最高ランクは星3で排出率は2.5%となっています。

20連+αほど引けるので、まずはそれで序盤の部隊を整え、あとはガイドミッションを参照しながらお仕事モードを進めていきます

 

本格アドベンチャーゲーム並の交流要素

 

生徒には絆ポイントが設定されていて、施設で一日を過ごすことで対象の生徒の絆ポイントがアップします

仲良くなることで生徒たちの反応が変わる他、家具などのカスタマイズが可能なカフェで贈り物をしたり、チャットイベントで会話をしたりと豊富な交流要素が楽しめます。

カフェでは、特定の家具からAPや資金が得られ、バトルモードにも使うことができます。

 

「ブルーアーカイブ」 課金について

 

基本的に、無課金でも大丈夫です。

そもそも課金を前提としたゲームバランスではないため、課金は必要ありません。

ただし、急いでキャラを育成したい場合や、戦術対抗戦(PVP)で好成績を納めたい際に、育成効率を上げる目的で課金が必要になってきます。

 

「ブルーアーカイブ」 レビュー口コミ評価

 

3.3

 

何となくクリアできる思考停止ゲームと違い適正キャラとスキルの使い時を工夫しないと上位は目指せない感じ
レビューは散々ですが、そこら辺の適度にレベル上げておけば何となくクリアできる思考停止ゲームと違い適正キャラとスキルの使い時を工夫しないと上位は目指せない感じです。上位に入れれば達成感がありやっていて楽しいです。
ゲームのコンセプトや世界観、システムがよく考えられており、全体的に作り込みがしっかりしている
ゲームのコンセプトや世界観、システムがよく考えられており、全体的に作り込みがしっかりしていると思います。 キャラクター性能も皆役割がハッキリしており、今のところ腐っているキャラは居ないと思いました。
比較的短いお話の中でも、ものの見事にカタルシスを感じられるストーリー構成に思わず舌を巻きました
イベント頻度の少なさや必要な成長素材の割合など不満を感じる箇所はあるものの、メインストーリー 対策委員会編の読後感に惚れ込み、星5としました。比較的短いお話の中でも、ものの見事にカタルシスを感じられるストーリー構成に思わず舌を巻きました。学園都市キヴォトスの行く末をサービス終了まで見届けさせてください。
戦術性が高く非常に楽しく頭を悩ませる事ができる面白いゲーム
ストーリーのわちゃわちゃ具合や多少面倒は有りますがどのキャラクターも性能が被っておらず、戦術性が高く非常に楽しく頭を悩ませる事ができる面白いゲームです。
気長にやるにはいいゲームだと思います
今のところは星5です。 キャラ、ストーリー、ゲームシステム普通にいいと思います。噂のログイン不可能な状態にはまだ陥ってないので様子をうかがってます。 ガチャは確率が確かに酷いですが、まぁどこもそうでしょう。もっと酷いガチャもありますしね。気長にやるにはいいゲームだと思いますよ。

※googleplayアプリレビューより引用

 

 

※動画及び画像引用元 Google検索

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事