ケア資格ナビ 実務者研修 その他講座簡単一括比較資料請求

隙間時間に「ケア資格ナビ」簡単1分、無料で介護系資格講座一括比較で資料請求

詳しい確認及び一括請求は

こちら!↓↓↓↓↓↓

 

 

介護・福祉・医療に特化した資格情報サイト【ケア資格ナビ】において、無料で一括比較資料請求できるサービスです。

 

 

 

 

都道府県ごとに、介護の資格の料金を比較できます。まず当サイトを利用いただく事で、 自分に合ったスクールを直ぐに見つける事が出来ます。

 

 

 

 

介護職を目指す

介護職でキャリアアップを考えている方

 

 

 

 

あなたにあったぴったりのスクールを見つけられ、簡単1分無料で介護系講座の一括比較資料請求ができます。

 

資料で自分に合ったスクール/講座を、まずは自分が気になった講座を、気軽に一括ご請求ください!

 

 

「ケア資格ナビ」とは?

 

 

【ケア資格ナビ】は年間200万人以上が利用している介護・医療資格の講座比較サイトです。

 

 

「初任者研修」「実務者研修」「心理カウンセラー」など様々な資格講座の料金を一覧比較して資料を無料でお取り寄せできます。

 

 

お電話でも受付:0120-421-294

 

 

スクールの資料請求は無料なので気になる講座は気軽にお取り寄せいただき、自分に合ったスクールを見つけてください。

 

介護の仕事するポイント

 

 

介護の仕事は、介護職員の求人に応募し採用されれば、資格を取得していなくても可能です。

 

 

しかし、訪問ヘルパーやサービス提供責任者・生活相談員のように、資格がなくては就けない役職もあります

 

 

 

 

また施設で働く際も、介護の資格を持っていない場合は仕事が限定されることがあります。

 

 

介護の資格は取得しておくとスムーズに仕事をスタートでき、給料ベースも無資格よりも上がるので、多くの人は介護の仕事をはじめる前に資格を取得します

 

 

介護職員のキャリアパス

 

 

介護の資格は、モチベーションを保ちながら介護の仕事を続けていけるように、国によりキャリアアップのルート(キャリアパス)が描かれています。

 

 

まず、入門資格として介護職員初任者研修が用意されています。

 

 

将来的に介護福祉士を目指したい人は、初任者研修の次に実務者研修を取得すると介護福祉士試験の受験資格が獲得できます。

 

 

介護福祉士を取得すると、ケアマネージャー認定介護福祉士を目指すこともできます。

 

 

介護系資格取得キャリアでのポイント

 

 

介護福祉士試験の受験には実務者研修の資格とともに実務経験3年が必要で、ケアマネージャー試験の受験には介護福祉士の資格とともに5年以上の実務経験が必要です。

 

 

介護を志していく上で大事なのは、それぞれの資格を取得する上で実務経験が必要になってきます。

 

 

この実務経験がポイントです。

 

 

 

 

あなたは、あなたの将来を見据えながら、資格の取得計画を立てていくことで、スムーズにキャリアアップし、あなたのキャリアを有意義にしていくこと間違いありません。

 

 

介護業界は、働きながら資格を取得することでキャリアアップを図れます。

 

 

 

 

資格の取得後は業務の幅が広がるのはもちろん、基本給が上がったり資格手当が支給されるなど、給料アップも見込めます。

 

 

将来的には現場をまとめるリーダーを目指すことも可能です。

 

 

 

 

介護の資格は働きながらでも取得しやすいよう「通信+通学」併用の講座も用意されており、仕事の合間に学習することが可能です。

 

 

資料請求、5つのメリット

 

 

人生に大なり小なり影響を与える資格取得は、スクール選びが大切

 

 

そのためには情報集めと、その中から重要な要素をピックアップして比較することがポイントになります。

 

 

ネットで簡単に情報がみつかる時代。

 

 

それでも紙の資料請求の需要があり、「ケア資格ナビ」でも実際に多くのユーザー様が一括資料請求を利用しています。

 

 

 

 

なぜ資料請求が必要なのでしょうか?

またなぜ資料で比較する必要があるのでしょうか?

 

1.ネットには掲載されていない情報がある

 

 

「スクール情報はネットに全て書かれているのでは?」と思う人も多いのでは。

 

 

実は、ネットには掲載されていない情報があります

 

 

「入校料が安くなる」「特典がもらえる」などのキャンペーン情報や、スクールの雰囲気および授業についての細かい情報を得ることができます。

 

 

2.資料のデザイン・内容で、スクールの特徴がわかりやすい

 

 

スクールによって資料のデザイン・情報・内容が全く違います。

 

 

同じ資格でも元気でエネルギッシュであったり、落ち着いて清楚であったりと、スクールごとに印象が異なります。

 

 

様々なイベントの紹介など情報満載のものもあれば、シンプルに整理されていてわかりやすい資料もあります。

 

コンテスト受賞を目標としているスクールもあれば、まずはスムーズな就職を第一目標としているスクールもあります。

 

 

3.比較しやすい

 

 

ネットでは複数のサイトを同時に開いて検討することになりますが、限られた画面サイズでは比較しづらいものです。

 

資料だと机にさーっと並べれば違いがすぐに分かります。

 

 

4.情報を隅々まで見ることができる

 

 

ネットでは気になったページの情報しか目に留まりにくいもの。

 

そうなると他のページに書かれてある大事なことを見落とす可能性が出てきます。

 

資料だと本のように順にページを追えるので、隅々まで情報を確認することができ、情報の見落としの可能性が少ないということです。

 

 

5.紙媒体情報の役割

 

 

ネット=電子媒体と資料=紙媒体では役割が違います。

 

ネット媒体は、調べたり確認することに向いています。

 

それに対し紙媒体は、じっくり理解したり勉強する場合に向いています。

 

よりじっくり取り組むには、紙媒体で確認する方が向いています

 

納得のいくスクール選びをするためにも、ネットから紙媒体で最終的に確認することを推奨いたします。

 

 

 

 

 

美容資格においては、通学期間が短く安いスクールから、長期通学で高額なスクールもあります。

 

 

授業内容も校風も様々です。

 

 

「ネットの情報だけで安易に決めた結果、希望していた内容と異なる高額な講座になってしまった」

 

 

「安さを重視して講座を選んだら求めたスキルが得られなかった」

 

 

 

 

 

 

といったような後悔をすることのないよう、納得のいく学校を見つけれるようにしたものです。

 

当サイトからの資料請求は完全無料。2日~1週間ほどでお届けします。

 

気になる複数のスクールに、きっちり資料請求をして、しっかり比較確認することをおすすめします。

 

 

よくあるご質問

 

ケア資格ナビ運営事務局お問い合わせ先
TEL: 0120-421-294
メール: お問い合わせフォーム

 

資料が届くまでにどのくらいかかりますか?
お届けは、資料請求いただいた日から2日~1週間ほどです。各スクールより直接お送りします。資料が届かない場合は、お手数ですがビューティー資格ナビ運営事務局にお知らせください。事務局からスクールへ連絡します。
資料請求の登録が上手く出来ません。
サイト上で入力が上手く出来ない等の場合、お電話での資料請求も承りますのでケア資格ナビ運営事務局にご連絡ください。事務局スタッフが資料請求を代行します。
間違いなく資料請求できたか不安です。
ケア資格ナビ運営事務局にご連絡ください。ご登録いただいたお客様の情報を確認します。

一括資料請求はこちら

 

 

詳しい確認及び一括請求は

こちら!↓↓↓↓↓↓

 

※ケア資格ナビHPより抜粋引用

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事