「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」クイズジャンルのトップに君臨、クイズとRPGの仕組みを融合、全国のプレイヤーとクエストに挑戦し、知識を競い合う

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 これから始めるあなたへ

クイズジャンルと言えば、このゲームが代表的です。

ゲームをたくさん紹介してきましたが、クイズジャンルは初めてかもしれません。

2013年コロプラで配信を開始したソーシャルゲームで、結構な年月を重ねたゲームです。

このゲームのジャンルを考えると、かなり限られてくると思います。

その割には健闘しているのではという印象を持ちました。

とはいえ、クイズという老若男女誰にでも親しまれるジャンルというハードルの低さは、強みなのかなと思います

初心者向け解説

事前に知っておいた方がいいと思う予備知識としての内容になってます。
簡単な予備知識だけでもあるのとないのとでは大違いです。
特に気になるのは、課金要素についてです。
無課金・微課金であっても効率よく強くなることができるのか?
この点を踏まえて取り組んでいけば 、あとはあなた次第です。
この記事を通して少しでも初心者の方の一助となれれば幸いです!
初心者・無課金・微課金の方、是非ご覧ください!

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 紹介動画

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 どんなゲーム?

 

 

オンラインで全国のプレイヤーと協力・対戦もできます。

知識を高め、白熱バトルを繰り広げ、一流の魔法使いを目指し、ウィズとともに叡智の世界へ飛び込みます。

「魔法使いと黒猫のウィズ」は、クイズに答えてクエストを進める新感覚のRPGで、パズドラやロードラに近いゲームです。

 

 

 

 

敵とパズルで戦うシステムが、パズルからクイズに取って代わり、ゲームとして楽しみつつ知識も増やせます。

カードの入手や強化による育成システムや、他プレイヤーとのオンライン対戦機能も搭載され、クイズゲームとしても育成RPGとしても遊びごたえのあるゲームとして仕上がっています。

 

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 特徴と魅力

世界観

 

 

108の異界を繋ぐ叡智の扉は、正しき答えにより解きはなたれるファンタジーの世界です。
プレイヤーは正しき理によって扉から神秘の力を喚び出す「魔法使い」となり、様々なクエストを攻略していきます。
クイズに正解することでカードに宿る精霊を召還し、魔物を攻撃するクイズRPGです
ゲームの流れは、クエスト攻略⇔カード強化を交互に進めるソーシャルゲームでおなじみのものです。
クエストは選択後に自動で達成率が上昇し、その過程で敵との戦闘が発生します。
「解きはなて!すべての知識が魔法になる」
これは、クエス=アリアスと呼ばれる世界のとある魔法使いの物語です。

クエスト

各セクション毎に3〜6戦程度の戦闘が用意され、敵を攻撃し倒すことで進めていきます
ランダムで順番並べ替え問題や文字をスライドさせて正解を出す問題など出題され、宝箱からアイテムが得られることもあります。
物語の根幹をなすストーリーモードのほか、イベント開催時には専用のクエストが用意されます。
イベントが他の作品とのコラボレーションで開催される場合、その作品によっては題材の作品にちなんだテーマ問題も出題されます。
日替わりで進化用素材を得るため、クエストや精霊強化用の魔道書または強化・進化に必要なお金を得るクエスト(従来は一定時間おきに出現)、不定期に開催される超強敵と対戦するクエストも用意されています。

4択クイズ

 

 

「スポーツ」、「芸能」、「理系」、「雑学」などジャンルを選び、出題されたクイズに答えていきます。
正解すれば、カードに眠る精霊たちが具現化し、立ちふさがる魔物たちに攻撃を仕掛けます。

 

クイズの属性(火・水・雷)とジャンルを選び、4択の中から正解を導き出し、敵を攻撃します。

不正解になるとターンが進み、敵から攻撃を受けるルールとなっています。

 

クイズ形式は通常は四択問題ですが、イベント等で他の形式(並べ替え、スライド式、穴埋め問題、線結びなど)による出題が行われることもあります。

 

出題される問には、他プレイヤーの正解率が表示され、問ごとの難易度がひと目で分かるようになっています。

 

 

黒ウィズクイズ

 

 

毎日14時更新で出題されるクイズです。

画像を見て答える問題が出題され、不正解でも参加賞として100メイトが獲得できるのが特徴です。

 

 

RPGとしての育成強化

クイズだけでなくRPGとしての育成要素も搭載されています。
カードは「属性」「アンサースキル」「スペシャルスキル」といった要素を持ち、戦略的なデッキ構成を楽しめます。
GETしたカードをどんどん強くしていけば、無敵のデッキを組むことも可能です。
400種類以上のカードはどれも超美麗で、集めるのも楽しくなるはずです。
魔法カードには属性(基本は火→雷→水の3すくみだが、一部について副属性として闇⇔光の相剋関係もある)があります。
特定のカードにはクイズ正解時に発動する「アンサースキル(一定時間内に正解することで発動)、戦闘中に魔力をためて発動させる「スペシャルスキル(一定数の問題を正解するとその次の問題以降に発動可能になる)が与えられています。

 

これらをカード合成や進化合成で鍛えつつ、5枚でパーティを編成し、クエストに挑んでいきます。

ガチャやイベントクエスト等で入手したカードで強化させ、デッキを組んでいきます。

 

 

友達と一緒にゲームを進めよう!

 

 

ゲーム内でフレンドをフォローし、フォローされたりできます。

フォローしたフレンドを応援すると、メイトをもらえます。メイトがたまれば、ガチャを回すことができます。

 

他のプレイヤーをフォローすることで、魔力の上限が上がるほか、フォロー中のフレンドをバトルの助っ人に選んでおくと、自分側のカードが倒されたときに、助っ人として登場します。

 

 

 

 

相互フォローのフレンドの場合は、スペシャルスキルが発動可能な状態で登場し、助っ人は、フレンドのログインした時間によっては選べない時があります。

 

フォローしているプレイヤーを応援することで、ガチャに使えるポイント「メイト」が獲得できます

 

 

オンライン対戦機能を完備

 

 

オンライン対戦モードが搭載されています。

自身のデッキ力と知識を他プレイヤーといつでも競えるようになっています。

 

カードの最大保持数が15枠しかなく、課金用アイテムのクリスタルを1つ使っても3枠しか増やせません。

 

この辺りは、かなり厳しい要素でもあります。

枠を増やすためには、課金を余儀なくされるというわけです。(笑)

 

 

トーナメント

 

 

オンラインでクイズ対戦を楽しめるトーナメント機能を搭載しています。

全国のプレイヤーとクエストに挑戦し、知識を競い合うことができます。

トーナメントは、いつでも楽しめ、上位に入賞すればゲームで使用できるアイテムがプレゼントされます。

一人でクエストを進めたり、多人数で白熱の知識バトルを繰り広げたり、思い思いのスタイルでゲームを楽しむことができます。

 

 

魔道杯

 

 

月1回のペースで開催されるトーナメントイベントで、通常のポイントだけでなく魔道杯専用のポイントが加算されるようになります。

 

そのポイントに応じて、ポイント累計で一定値に達するごとの報酬、1日の獲得ポイント数のランキングに応じたデイリー報酬と、開催期間中の総ポイントによる総合ランキングに応じて報酬が得られます。

 

 

協力プレイ

 

 

オンライン・リアルタイム状態で2〜5人が協力して敵と戦います。

 

クイズに正解して攻撃するだけでなく、スペシャルスキルを使って、仲間の支援も行うことが要求されます。

 

シンボルチャットによる簡単なやりとりも可能で、正解率等一定の条件を満たすことで、追加報酬が獲得できることもあります。

 

システムは以下の2通りあります。

 

ノーマルタイプ

 

 

得られる報酬は、クエストにおけるサブクエストと同様で、一回の戦闘で条件達成毎に報酬の量が変動します。

 

常時対戦可能なものの他、イベント的に開催される高難易度の敵との対戦や、精霊を強化するための魔道書や精霊の進化素材用精霊との対戦があります。

 

 

累計ポイントタイプ

 

 

イベント形式で開催され、トーナメント同様に正解率と回答スピードでチーム内順位が算出される。

そのほか、その戦闘での行動に応じて紋章が得られます。

 

これらを加味した1回毎のポイントが毎回加算され、累計ポイント数に達する毎に報酬が得られます。

 

 

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 課金について

 

 

基本的には、無課金でも大丈夫です。

ただし、キャラ性能のインフレが激しいため、イベントやトーナメントで上位になるためには、課金が必要だと思われます。

 

各コンテンツごとに有効なパーティが大きく違い、手持ちが豊富でないと、かなり厳しいと思われます。

複数のガチャキャラが必要になるという意味でも、課金が必要なゲームだと思われます。

 

 

「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」 レビュー口コミ評価

 

サスガ、長く続いているゲームだけあり、ボイス・映像・イラストなど、とても綺麗で面白い
サスガ、長く続いているゲームだけあり、ボイス・映像・イラストなど、とても綺麗で面白いです。星5にしようかな〜と思い、1週間ほど続けてみて…混乱しそうです… 機能が充実しているというより、あまりに多くの要素を詰め込みすぎて迷走しているのではないか、が正直な印象なので、星1つ減らしてあります。他の方も書かれている通り、新しく始めるには「遊ぶ」よりも「調べてゲームを理解する作業」に感じてしまいます…
7年以上プレイ中。サービス終了するまでアンストする気は一切無い
7年以上プレイ中。サービス終了するまでアンストする気は一切無い程には好き。オートモードやアンサーリセット等「クイズゲーム」としての本分に迷走が見られるけれど、難易度エクストラは楽しい。
黒ウィズはとても好きなゲームでよく使わせてもらってます。キャラもストリーも音楽も全て大好きです
黒ウィズはとても好きなゲームでよく使わせてもらってます。キャラもストリーも音楽も全て大好きです!また、引き継ぎができなくて問い合わせたとこ丁寧に対応してくださり無事に引き継ぎできました!ありがとうございました!!
ガチャも課金も比較的優しいなと思います
他のソシャゲをやると、やはり黒ウィズはイラスト、ストーリー、音楽…星5です。ガチャも課金も比較的優しいなと思います。とはいえ出るわけではないのでやりきれなさのマイナスです。どうにか苦戦しつつという感じで毎日続けています。苦しいけどとても楽しい。当然だがイベントこなしてしまうと徐々にクリスタル貯めにくく…好きで課金しているし、次々新カードが出てみんな魅力的なのは嬉しいのですが、折り合いつけないと、最大の敵は己の欲。そしてカードが増えるにつれ現状の保管庫では整理しきれず。イベント続きだと少し休ませて…と思ってしまいますが、一足先に夏の気分を味わえるイベント良いですね。ただ今回のミッションクリアで最大10連ガチャ(オールAでした)、日々追加になってだいぶ厳しかったので、贅沢ですが正直L確定にして欲しかったです。そしてこれは完全に蛇足ですが、イベント内容やキャラの男女比率に対してユーザーを性別で排斥するような意見(レビュー)が時折見られることは、個々の見解とはいえ残念に思う。これからも老若男女に愛されるゲームであってほしいです。

※googleplyアプリレビューより引用

 

 

※動画及び画像引用元 Google検索

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事