21人の賢者の魔法使いたちと心を繋ぐ物語、賢者は魔法使いを様々な姿に育成覚醒させるシミュレーションゲーム「魔法使いの約束」

「魔法使いの約束」 これから始めるあなたへ

こんにちわ!今回は、「魔法使いの約束」を取り上げてみたいと思います。
何やらミステリーな雰囲気を感じるこの作品ですが、なるほど、魔法使いにまつわるストーリだということですね。
今回Appstore売上ランキングに、いきなり9位にランキングされているのを目にし、取り上げてみることにしました。いきなりの飛躍ですから、なぜなのか、とても気になりましたが。
おススメの人に、女性向けゲームが好き!な人と謳っています。イケメン系が魔法使いになって活躍する、若い女の子向けという感じでしょうか?
いずれにしろ、いろいろ調べて、ここにレポートしてみたいと思います。

 初心者向け解説

事前に知っておいた方がいいと思う予備知識としての内容になってます。
簡単な予備知識だけでもあるのとないのとでは大違いです。
特に気になるのは、課金要素についてです。
無課金・微課金であっても効率よく強くなることができるのか?この点を踏まえて取り組んでいけば 、あとはあなた次第です。
この記事を通して少しでも初心者の方の一助となれれば幸いです!
初心者・無課金・微課金の方、是非ご覧ください!

「魔法使いの約束」 紹介動画

「魔法使いの約束」 どんなゲーム?

 

「魔法使いの約束」は、21人の魔法使い育成するシミュレーションゲームです。

厄災をもたらす「月」に対抗するために、魔法使いを育成していきます。

現実でも身近な月が、人々を苦しめる存在である世界が舞台のお話となっています。

育成パートでは、キャラを色んな姿に覚醒させることができ、最近の育成ゲームにはない新しさを感じさせる作品となっています。

操作自体は、とても簡単で、誰でも遊べるようになっています

オートで進められる部分もあありますが、育成パートは、このゲームの一番の魅力なので、じっくり腰を据えてプレイしてもらいたいものです。

「魔法使いの約束 」 特徴と魅力

 

世界観

 

風が強くて、猫が騒ぐ、満月の夜には不思議な事が起こる

少しだけいつもと違う夜に、自宅のマンションにたどり着き、いつも通りエレベーターに乗り込んだはずが……。

 

”初めまして、賢者様。ようこそ、壊れかけの世界へ”

到着したのは、魔法使いと人間が共存する異世界で、あなたは『賢者』として21人の魔法使いを導き、<大いなる厄災>という脅威から、この世界を救って欲しいと頼まれます。

さあ!『月と戦う魔法使い』たちと紡ぐ物語が始まる!って感じです。

 

ストーリー

 

21人の賢者の魔法使いたちと心を繋ぐ物語が展開していきます。

豪華フルボイス&Live2D、重厚なメインストーリー、更に魔法使いとの交流を描いたスポットストーリーなど膨大なシナリオボリュームです。

特別な存在でありながらも、終わらない役目を背負った複雑で個性的な彼らを描いていきます。

 

育成

 

大いなる厄災との戦いに備え『育成スポット』で魔法使いたちと交流しまう。

賢者として、魔法使いたちの行動を選択し、心で魔法を使う魔法使いたちは、心が育つとドンドン強くなっていきます。

 

 

あなたの選択で、種類豊富な『覚醒キャラ』の中から、どんな姿になるかを決めていきます

歴戦の勇者を最弱の魔法使いとするのか、新人魔法使いを最強の魔法使いとするのか、 彼らをどんな風に育てていくかは、全てあなた次第になっています。

 

ミッション

 

育成で生まれた『覚醒キャラ』で厄災に挑んだり、訓練をこなし、舞台に合わせたパーティを組んで、戦いに挑みます

バトルは簡単オートで設定できますので、気軽で簡単に取り組めます。

魔法使いたちの活躍を、心行くまでお楽しみください。

 

始めに育てる場所からスタート

 

始めに育てる場所を決め、育てたいカードをシナリオカードという枠に編成します。

他の枠には育成のサポートをさせたいキャラクターを選びます。

 

 

次に、上げたいパラメターに応じたコマンドを選びます。12ターン1クールで、最長4クールまで続けて育成可能です。

上がったパラメータの数値と稀にゲットする特性組み合わせで、魔法使いは様々な姿に覚醒します。

それぞれ10種類の姿が用意されおり、やり込み要素も十分です

 

訓練

 

ホーム画面の「ミッション」から訓練に向かいます

訓練では育成で覚醒させたキャラクターを編成し、ライバルと戦います。

ライバルは他プレイヤーで、育てたキャラクター同士を競わせます。お互いの総合力が見られ、自分より低い人を狙って行きます。

 

 

育成と訓練の編成はオートがあるので、迷ったら利用してみるのもいいと思います。

育成シミュレーションの多くは、長期間でのプレイが必須ですが、本作では4クールという短時間で繰り返しトライできる手軽さがいいと思います。

 

カードと覚醒したキャラは、強化できます

 

カードと覚醒したキャラクターは成長(強化)させることが出来ます。

カードは育成の基本で、SR以上は専用ストーリーも付いていますので、推しは強化です。

 

 

覚醒したキャラは、成長ポイントを使うことでパラメーターの底上げができます。

いずれにしろ、訓練によく編成するキャラは、強くしておくことが大事です。

 

キャラクターストーリーを楽しめ!

 

個別のストーリーの種類がいくつかあります。

キャラにゆかりのある育成スポットにて開放されるものと、カードに付いているもの、複数回覚醒させると読めるようになる4コマ漫画のものと3種類あります。

 

 

本作は、恋愛要素についてはありませんが、妄想する余地は多分にあります(笑)ので、あなたのご想像を働かせて存分に楽しんでください!

 

序盤攻略のポイント

 

育成で1クールが終わると、覚醒のヒントが見られます。

北の国「氷の森」というスポットで育成すると、「予言書」という特別コマンドを選べ、コレが最重要となっています!

 

 

コマンドを実行するには体力がかなり必要ですが、これにより覚醒させたいタイプの必要なパラや特性を見ることができます

一回に見られるのは1~2個で、クール内は引き継がれるから4クールの内に全て確認でき、全部埋まったらスクショして、保管しておいてください。

 

「魔法使いの約束 」 課金について

 

基本、課金がなくても遊べます。

ストーリーや依頼からマナ石を獲得できるので、無課金でも遊べます。

ただし、ミッションで上位を狙いたい、できるだけゲームを早く進めたい、イベントを効率よく攻略したいといった場合は、高レアのキャラカードが必須になってきますので、課金が必要です。

 

「魔法使いの約束 」 レビュー口コミ評価

 

4.5

 

読み進めていくうちに自然とキャラクターみんな好きになってしまいます
絵がとても美しいです。ストーリーが激重いですが、読み進めていくうちに自然とキャラクターみんな好きになってしまいます(最初苦手だった子も無事好きになりました。)育成ゲームなのでちまちま作業するのが苦手な人は向かないかもしれないです。
ストーリーが本当にいいです。
ストーリーが本当にいいです。言葉選び、文章のリズム、あらゆる点で感嘆してしまいます。描写が美しく、それでいて煩わしくなるような複雑な語句を用いらない。すごく好きです。必然キャラにも愛着が湧きます。ビジュアルも素晴らしく、特にSSRのイラストに関しては毎度クオリティが高くて驚きます。
こういったゲームの中でもダントツに面白いと思います
ストーリー、キャラクター、世界感はこういったゲームの中でもダントツに面白いと思います。一見、乙女ゲームのようにも見えますが、プレイヤーは賢者として魔法使い達を見守るような立場です。プレイヤーの性別が男・女どちらも選べる仕様になっているのも良いです。
※googleplayアプリレビューより引用
※動画及び画像引用元 Google検索

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事