源義経をはじめ数々の有名伝説武将が登場、本格ストラテジー要素が体験できる、超本格シミュレーションスマホゲーム「Rise of Kingdoms」

 Rise of Kingdoms: これから始めるあなたへ

建国ストラテジーゲームに興味がある人、世界のユーザーが認めた超本格面白シミュレーションゲームをプレイしたい人に断然おすすめです。

全世界4000万ダウンロード達成した本格ストラテジー要素を体験できるおすすめ新作シミュレーションスマホゲームです。

人気の世界の古代文明リアルタイム戦略スマホゲームで、ローマ、ブリテン、中国、日本などの世界の古代文明がテーマで、アレキサンダー、ジャンヌ・ダルク、曹操、源義経といった世界的有名な英雄が登場し、文明を発展させながら勢力を拡大して世界制覇を狙う過程の文明の進化システムと同盟要素が魅力です。

『Rise of Kingdoms』の初心者向け解説
事前に知っておいた方がいいと思う予備知識としての内容になってます。
簡単な予備知識だけでもあるのとないのとでは大違いです。
特に気になるのは、課金要素についてです。
無課金・微課金であっても効率よく強くなることができるのか?この点を踏まえて取り組んでいけば 、あとはあなた次第です。
この記事を通して少しでも初心者の方の一助となれれば幸いです!
初心者・無課金・微課金の方、是非ご覧ください!

 Rise of Kingdoms: 動画

 

 Rise of Kingdoms: ポイントまとめ

全世界7700万ダウンロード突破!

 

 

「Rise of Kingdoms -万国覚醒-」古代文明をテーマにしたリアルタイム育成型戦略シミュレーションゲーム 

好きな文明を選択し、自らの指揮で兵隊をかき集め、内政を整えつつ勢力を拡大し世界制覇を目指します

他のプレイヤーと同盟を結びながら力を合わせ領土拡張、バトルを繰り広げながら敵の領土や資源を奪い、自分の同盟を大きくし仲間と共に頂点を目指します

 

 

源義経といった数々の伝説の超有名武将がゲーム内に登場。

綿密な考証で英雄の外見や現地語でのキャラクターボイスをリアルに再現し、様々な能力やスキルを持つ英雄をあなたの指揮で活用できるかどうか、すべてはあなたにかかっています。

 

 

資源や食糧の調達で城や兵士を強化していく育成要素や、部隊を編成して戦う戦闘要素に富んだリアルタイムシミュレーションバトルです。

あなた自身が指揮を執って英雄強化と部隊編制を行い、大軍を養成して最高の戦略を練り、大規模なリアルタイムバトルを勝ち抜いていきます。

 

 

  • 横画面戦略ストラテジーゲーム
  • 時間をかければ無課金でも楽しめる
  • 作り込まれた高い完成度
  • 操作性高く、馴染みやすいグラフィック
  • 同盟協力プレイが大事

 Rise of Kingdoms: 特徴と魅力

360度高精細3Dグラフィックにより、壮大かつリアルな世界マップを完璧に表現!城内の様子から隣国の動きまで、簡単に切り替えができます。

かなり広大なマップとなっており、最初は周りの様子もまったくわかりません。

 

 

まずは自分の領地を内政で固めて、城を繁栄させ育てていきます。

序盤は結構地道な作業が多いゲームですが、いわゆる箱庭を扱うように政治を扱うゲームといった具合です。そういったことが好きな人にとっては、それもこれもそれ程負担にならないのではと思います。

訓練所、病院、学院などの施設の改良、兵部隊の増強や資源の増益など様々なことを行い、いわゆる一般的な同様のゲームにある内政を整え国力を上げていき、有利に情勢を進めるようにします。

優れた内政で領土を広げるもよし、敵を破り最強軍団を目指すもよし自由度の高いプレイで世界制覇を目指していきます

 

 

リアルタイムマップで戦況を全面的に観察し、偵察を巧みに使いながら、敵出陣の隙を狙って空城を奇襲していきます、もちろんあなた自身の選択で遊撃・包囲・伏兵などあらゆる戦略を戦場に持ち込むことができます。

数百万に及ぶ世界中のプレイヤーと壮絶なバトルを繰り広げる魅力あふれるバトルコンテンツとなっています。

その広大なマップにたくさんのプレイヤーがおり、リアルタイムで全員のプレイが同時に行われています。

まさに、あっちで誰かが採取、こっちで誰かが城攻め、そっちで誰かが建設といった具合です。その模様を最初は見ているだけでも十分楽しめるってものです。

 

 

まず始めにプレイヤーは、いずれかの同盟に入ったほうがよいでしょう。

同盟には、世界中から集まった仲間たちがおり、その同盟員から建設と研究や治療の支援などを受けることができるようになってます。

実際その支援によって時間短縮という恩恵をもたらしてくれます。

 

 

同盟に加入し同盟センターを建設していれば、恩恵を受けることができるようになります。

その支援は建築時間の短縮や技術によるバフ、ギフトなどといった様々な恩恵をもたらしてくれます。

ただし、その恩恵は加入するする同盟のレベルによって受けられる回数は変わってきますので、くれぐれもご注意ください。

 

 

また、同盟員が課金アイテムを購入したり、特定のキャラクターを倒したときに、ボーナスのようなものが配布されます。

ときにはVIPポイントをもらえたりもしますので、同盟に加入することを馬鹿にはできません。

さらに運が良ければ、大人数の同盟にいると様々な情報を教えてもらえる機会があるかもしれません。

 

 

このゲームは海外でもリリースされていますし、かなり以前からプレイしている人もいるゲームです。

未プレイから始める人も多数ではありますが、かなり前からプレイしている人もいるわけです。

運が良ければ、そういった方々から情報を入手する機会があるかもしれません、そういった方々から聞ける情報は大変貴重なものになるはずです。

 

 

同盟に参加することで、加勢してもらったり自国育成を手伝ってもらったりもできるので、初心者にはとても心強く安心です。

グローバルな同盟はもちろん、日本人同士の同盟を探すことも可能です。

チャットに翻訳機能が搭載されており、国籍を問わず簡単に交流することも可能になっています。

同盟専用の領地や施設なども豊富に用意されており、より深みのある戦略シュミレーションを楽しめます

 

 

同盟は確かに大事です。
しかしながら、同盟に入る限りは団体行動が義務付けられます。こういった世界感は、現代の会社員にも通じるものがありますね。

自分がリーダーでない限りは、その同盟の方針は基本的に自分では決められませんので、方針を尊守しないといけなくなります。

基本的に方針は、その同盟のリーダーや幹部クラスの意向に沿って決まります。

 

 

『私はまったり内政をやっていたいのに・・・』と思っていても、好戦的な同盟だったらそうはいきません。

自分のプレイスタイルを貫くことはできなくなります。その点が同盟を組むデメリットです。

現代の多くの会社員と全く同じですね、皮肉なものです。

団体行動ですから、個人として好きなことをするのには制限があります。
『ここ攻めたい』と思っていても同盟では『この同盟の人は攻めてはダメ!』と制限がかかると攻めることができません。
また、半強制的に『こっちに移転してこい』なんてこともあり、自分のペースでゆっくりプレイなんてことはできません。
ですから、もしソロプレイをどうしても楽しみたいというのであれば、ある程度同盟の恩恵を受けたら理由をつけて出て行ってソロプレイを楽しむことを視野に考えておく必要があります。
こういったところも、現代のサラリーマンから独立していく人に似ているような気がします。

ゲーム内容は一般的なストラテジーゲームで自国の戦力を高めて領土を争うという遊び方に変わりはありません。

ですから課金者有利なのは変わりありませんが、無課金でも時間をかけて育成できるなら十分楽しめるゲームとなっています。

 

 

このゲームの最大の利点は、遊び心地です。他のストラテジーゲームより身近な親しみを感じます。

その点ゲーム背景にも十分配慮されており、朝夕夜に合わせて雰囲気が変わったり、雨が降るなど天候を変えたりユーザーがゲームに没入できる工夫が素晴らしく施されています。

 

 

このゲーム序盤はかなりやることが多く忙しい状態になるかと思います。

内政はもちろん採取にでかけたり研究したり、野蛮人を討伐したり、兵を育成したり、病院の兵を回復させたりとやることが盛りだくさんです。

ただ2~3日プレイしていると建設時間が数時間になったりと余裕を持ってプレイできるようになりますので、最初は不安かもしれませんが、ご安心ください。

 

 

そんな中、何をしていいか分からない場合があるかもしれません。

そんなときにはミッションの内容を見てください。

その内容に沿ってプレイしておけば、内政がうまく進むようになっていますので、この点もご心配なく安心ください。

 

 Rise of Kingdoms: 主な評判口コミ

2.9

日常に支障をきたすぐらい面白いです。

日常に支障をきたすぐらい面白いです。ついついアプリを開いてしまいます。 新しい王国が次々と出るので、いつ始めても楽しめます。 王国や同盟で、楽しさはすごく変わります。

 

だけど、個人でしっかり強くなることを優先して考えて、どんどん強い同盟に入れてもらって、ある程度のところで移民というシステムで違う王国に行ってなど、自分次第で楽しい環境を探すことも可能です。

 

僕自身、内向的な性格なので、まあまあ困ることはありますが、これがまた何とかなります。 是非とも、もくもくとするのが得意な人はやってみてください。オススメです。

 

課金はしなくても十分に楽しめます。まずはシステムや優先度が高いことを学ばないと、ちょっとだけ後悔するかも

人生の中で一番面白いゲーム
人生の中で一番面白いゲームだと思います。課金も必要ですがそれだけ感情が入り込めます。
同類のゲームの中では一番おもしろい
めちゃめちゃはまる。同類のゲームの中では一番おもしろいし、稼働ユーザーも多いと思う。自分の領地を好きにレイアウトできるのも良い。
とっても楽しく暇つぶしにやれるので飽きません!

とっても楽しく暇つぶしにやれるので飽きません!でも最初の1歩で必ず弱くてもいいので同盟に入りそこで世話になりある程度の戦力を育てて強い同盟に入るのもひとつの手だと思います。

 

あと戦力をあげるには資源と研究と建物のアップグレードが最も大切だと思います。私も初心者のころは、資源の枯渇で研究も兵士を育てることも出来ずに詰んでしまいました。しかし、友人の支援でなんとか持ちこたえた思い出があります

 

また忘れがちですが指揮官のアップグレードも欠かせません。指揮官はある程度育てると自分の軍隊や国に特別な効果などを付けることが出来ます。それは、攻撃や防衛にも役立ちますし資源採取にも役立ちます。

 

それには自分の建国スタイルにあった。指揮官を見つけて育てることがポイントです。

 

それと指揮官は1人だけではありません、攻防戦に特化した者や資源採取に特化した者もおりますし、特定の軍隊の攻撃力をあげる者もおります。

 

このゲームは自分の好きな戦略や仲間を持つことで自分を強くすることが出来ます。ぜひ遊んでみてください

※引用元Googleplayアプリより

 Rise of Kingdoms 課金について

 課金は必要なの?

 

無課金でも時間をかければ遊べますが、長く遊ぶなら中堅以上の同盟に入る事が絶対条件だと思います。

友達と一緒に戦力強化を競いながら攻城や防衛に取り組むとより一層楽しめます。

無課金のうちは周りに敵を作らない事が重要なので自発的に攻めることはしないのが無難です。

ストラテジーゲームは課金者が強い世界なので、無課金で上手く立ち回るには強い人がいる同盟に入るなりして、敵を牽制できる位置でコツコツ戦力を増やしていくのが賢いと思います。

一番の壁はそういった中堅クラスの同盟にどのようにして入るか、このハードルさえ超えられれば割と楽しく遊べるはずです。

このゲームの課金と無課金との差はいろいろたくさんあります。

さらには期間限定の課金までありますから。

さすがに序盤から課金をされると、無課金との差はかなり開くことになると思います。

 

 120円の課金はあり

 

無課金で進めようと思う気持ちは痛いほど分かります。ですが、ここだけの課金はやむを得ません。

120円の初回チャージ特典の利用です。

この特典の良いところは、レジェンド指揮官 源義経 が貰えるところです。

一番強レジェンドが1枚でもあると育てる目標ができます。序盤はキャラを育てる知識の書をたくさん手に入れられるので、最初からレジェンドにつぎ込めるわけです。

これは、120円どころではない大きな利点です。

 

 無課金プレイヤーの宝石の使いどころ

 

課金で大量宝石を手に入れられる課金プレイヤーに対し、無課金プレイヤーはクエスト消化やギフト等でしか手に入れられません。

宝石は各短縮や宝箱の開封、商人の雑貨店、ショップなどで利用できます。

そんな貴重な宝石ですが、無課金プレイヤーは何に使うべきなのか?

VIPポイントです

 

 VIPポイント

 

VIPポイントとは、ポイントを貯めてレベルアップさせ様々なバフを得られるシステムのことです。

1日に1回ログインするだけでも溜まります。課金や宝石でも溜めることもでき課金有利ではありますが、無課金にも溜めることができる点は嬉しい点です。

そうして、どうにかして序盤はVIPレベル6を目指すべきです。

一番の理由は、2番目の建築職人のアンロックがあるからです。

これがないと2日おきに宝石を150払って雇うことになります。あくまで小回りの利くフリーランサーのための人件費削減といった感じです。

 

 

それ以外にも様々なバフの効果を得たり、毎日貰える専属宝箱の内容もよくなります。

無課金者の効率的な使いどころはVIPポイントだと思います。

色々な場面で宝石を使いたくなるでしょうが、我慢してVIPポイントに使うことをお勧めします。

 

 無課金者が効率的に戦力を上げるには?

 

結局、ならばレジェンドが1枚もない無課金者は戦えないのか?というと、そんなことはありません。

効率よくプレイすればさぼってる課金者くらいの戦力は手に入れられます。

戦力は指揮官のスキルアップなどで上がるのは当たり前ですが、地道なプレイで戦力を上げられるのが研究と兵の訓練です。

序盤は短縮アイテムや資源アイテムが比較的次から次へと入ってきますので、どうにか研究や訓練短縮させながら、資源採集と内政を滞りなく行う、ここが特に無課金者及び微課金者の序盤のポイントです。

 

 Rise of Kingdoms: データ詳細他

タイトル Rise of Kingdoms ―万国覚醒―
リリース日 2019年12月16日
カテゴリ ストラテジー
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
運営元 Lilith Games
公式サイト http://rok-jp.lilithgames.com/
対応OS iOS / Android

 Rise of Kingdoms: 最後に追記補足

 

 

これから始める人向けのアドバイスまとめ

 

 

時間短縮系のアイテムは遠慮なく使うことです。

建築物のアップグレード,ユニットの訓練,都市内での研究,資源の採集は,常に行われているのが理想です。

ゲーム序盤におけるポイント(宝石)の用途は,VIPランクの上昇を優先VIPランクが6になり同時に2か所で建築可能になります。実際的に無課金でも到達可能なレベルです。

自身の戦力やプレイスタイルに合った同盟を探しましょう。これを間違えるとストレスでいっぱいなゲーム生活になってしまいますので、とても大事な選択です。

初心者は勧誘時のチャットのフィーリングが合ったところを選んでみてはどうでしょうか。本格的に戦争を行いたい人は,加入条件に戦力を示しているところを選ぶのがいいと思います。

このゲームは、仮想現実にもつながるゲームだと思います。現代社会の風刺ゲームといった具合でしょうか。

このゲームをいかに生き抜くかと現代社会をいかに生きるか、現代社会にとても似ているなあと個人的に思えました。とても面白いゲームだと思います。ぜひぜひお試しください!

 

 

※動画及び画像引用元 Google検索

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事